HOME>ホットトピックス>名古屋で鍵屋を利用する際は基礎知識を頭の中でまとめておこう

鍵のプロを頼る前に知ること

内鍵などの鍵トラブルの際に知っておきたいのが、業者を利用する時に必要になる物やできることです。よくあるQ&Aで紹介しているので、まずここから確認してみましょう。

鍵トラブルに関するQ&A

自宅の鍵開け時に必要なものはありますか?

自宅の鍵を開ける際には、業者に身分証明書を提示する必要があります。これは、万が一のためのことを思い、家の住人だという事を確認してから作業にあたるためです。また、車の鍵を開ける際にも免許証と車検証が必要となります。

ダイヤル式の鍵も修理や交換が可能ですか?

ダイヤル式の鍵であれば、暗証番号が分れば状態を見てから、修理や交換をすることが可能です。それ以外の鍵も対応できることもありますから、鍵の種類を聞いておきましょう。

会社で金庫を扱っているんですがメンテナンスはできますか?

できますよ。金庫の鍵などは、油が減ると開かなくなるなどのトラブルを招きやすくなるので、1年に1回を目安にメンテナンスすることをオススメします。

すぐに修理が可能です

鍵

名古屋には、鍵が開かなくなったり取り換えたかったりするときに頼むことのできる業者がたくさんあるので選びやすいと言えます。この場合には24時間365日対応するところが多く、依頼すると最短で10~15分程度で到着することが可能なので、心配なときにはできるだけ早く相談してみた方が良いでしょう。また、鍵の種類もドアの他に金庫や車などに使うものを対象にしている店もあり、その点でも色々な場合に頼みやすいと考えられます。そして、問題が出たときの対応に関してはその原因をしっかりと把握して、それに適したやり方で素早くしっかりと行うところを選ぶことが可能です。さらに修理した後に1~2年程度の保証を行う店もあるので、気になる場合はそんな情報もチェックすることをお勧めします。

防犯対策もできます

鍵の場合はドアなどが開かなくなって修繕する場合の他に、防犯対策として鍵を変えたり新たに作ったりすることも可能です。そして、名古屋ではそのような目的で鍵の依頼ができる業者がたくさんあるので、気になる場合は連絡してみるとプラスになるはずです。

専門家にも頼めます

名古屋で鍵に関する作業を行う店では防犯設備士などの専門家のいるところもあり、適していて安心できる方法を特に希望する場合はそのようなところが向いているでしょう。また、その種の店では鍵以外でもガラスやベルなどの防犯のためのものも依頼することが可能だったりするので、複数の種類の防犯グッズが欲しいときなどにも適しています。

広告募集中